無料ブログで収益化を目指すデメリットはどこにあるのか?

無料ブログで収益化を目指すデメリットは何かあるの?

 

ブログを始める時に初期費用が掛からないというメリットがある無料ブログですが、その無料ブログにデメリットはあるのでしょうか?

 

  • 無料ブログで収益化を目指すデメリット
  • 無料ブログは趣味向けな理由

 

これらのポイントをまとめました。

 

無料ブログは安いけど、デメリットがある

無料ブログは安く始められることがメリットです。

初期費用が掛からないので、始めようと思う人は多いかもしれませんが、実はデメリットも結構あります。

 

無料で始められるからという理由で、無料ブログを選んでしまうと大失敗なんてことが起こりかねません。

 

特に、収益化を目指している人は無料ブログに警戒してください。

 

無料ブログで始めるデメリット

無料ブログで始めるデメリットは

 

無料ブログのデメリット

  • 運営規約に左右される
  • 一番収益化できる位置に広告を設置できない

この2つが大きなデメリットになります。

 

運営規約変更に左右される

無料ブログは運営規約変更に左右される可能性があるので、かなりの注意が必要です。

例えば、以下のようなケースが考えられます。

運営規約変更によるケース

  1. 運営規約の変更によって、商用利用が禁止になる
  2. 今まで掲載できていた広告が掲載できなくなる
  3. 収益源が一つなくなってしまう

 

こうなってしまった場合はかなり厳しいですし、もっと厳しいのはアカウントの停止です。

 

  1. 掲載している記事の多くが規約変更によって、規約違反記事になった
  2. それに気づかず、記事を掲載し続けた結果、アカウント停止になった
  3. 収入どころか記事全滅

 

さすがに、ここまでひどいことになるケースは少ないですが、運営規約に変更されると大きな収入減になることがあります。

 

無料ブログの規約変更は収益化する上で、絶対に押さえておきたいポイントです。

 

一番収益化できる位置に広告を設置できない

収益化するためには広告を貼っていくことになりますが、「クリックされやすい位置」というものがあります。

無料ブログではその一番クリックされやすい位置に無料ブログ側の広告が提示されるので、収益が無料ブログ運営に多く取られてしまうんです。

 

最も収益化できる位置に広告が貼れないのはかなり痛く、それが無料ブログデメリット。

 

一番収益化できるポイントに広告を設置するには無料ブログの有料版で始めるかWordPressで始める必要があります。

 

収益化しているブロガーの多くはWordPressで始めている人が多いです。

 

まとめ:無料ブログのデメリットは運営規約と広告の位置

この記事では無料ブログのデメリット面を紹介しました。

  • 運営規約の変更が怖い
  • いい位置に広告を貼れない

というのが無料ブログのデメリットで、ブログ初心者というよりはある程度収益化できた時に怖いデメリットです。

 

収益化できていたものが収益ゼロになったり、本来なら3万円ほど稼げるものが広告が貼れないことによって、2万円程度の収入になってしまうことがあります。

 

無料ブログにもデメリットがありますので、ブログを始める時にはよく検討して始めるようにしてください。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました