副業をするメリットとデメリット

副業をするメリットとデメリットについてわかりやすく説明して行きますね。

副業として本業の仕事に抵触なく稼げる金額は2~3万円位でしょうか?

それ以上稼ぐには、それなりの時間や専門的な知識や技術を持ってないと大変になるかも知れませんね!

ここでは、本業に差し支えない範囲で副業をした場合のメリットとデメリットについて説明して行きますので参考になればと思います。

 

副業をした時のメリット

副業と聞くと、不労所得とか言う言葉をよく聞きますが、そんな胡散臭い話では無く、ここは現実的な金額でのお話です。

副業をした時のメリットですが、それは当然ですが収入が入る事です。

月2万円なら年間24万円。月に3万円なら年間36万円の現金が入ります。

それだけあったら、趣味にお金かけたり、外食したりできますよね。

また家族がいるなら、年に1~2回の旅行に使えます。

少しでも余裕があれば、喧嘩の回数も少なくなる事でしょう。

この金額はとても現実的で誰にでも稼げる金額になっています。

副業として本業に差し触りのない程度で稼げる金額としては、2万円が丁度いいくらいです。

長く続けて行くには、何事もバランスが重要です。

ではここで、2万円の副業収入によるメリットは、

  1. 急な出費に対応できる。
  2. 空いている時間を収入に変える事が出来る
  3. このくらいの金額だと、本業に支障なく稼げる
  4. 心の余裕が大きい

この様なメリットがある事が考えられます。

 

副業をした場合のデメリット

メリットもあれば当然デメリットもあります。

1)副業として年間所得が20万円を超えると確定申告が必要になります。

確定申告とは、サラリーマンでも収入源が2つ以上ある時に申告しなければならなくなります。

毎年2月2月16日~3月15日までの間に管轄の税務署に行き確定申告の手続きをします。

e-taxを利用すればスマホでも出来ますので、年間20万円以上稼ぐようになったら確定申告は忘れずに。

2)小遣い銭程度の副業は競合相手が沢山いるので単価が安い傾向にある。

月に2万円稼ぐ位の仕事は結局誰でも始められる仕事なので、ある程度出来る様になるまでは単価が安い傾向にあります。

3)安定するまで結構時間がかかる

安い単価で始めなければならない為、単価が上がってくるまで時間がかかります。クライアントに、この人に仕事を任せて安心と思われるまでは安い事が多いです。お互い顔も見ないでメールのやり取りだけで始める副業は、最初は信用を得るまでに時間がかかります。2~3ヶ月は我慢して仕事して行く事が実は早いのです。

 

まとめ

副業をして行く上でメリットデメリットを書きました。

やはり、副業やってて良かったと思えるポイントは、急な出費にも対応できるようになる事ではないでしょうか!

その余裕が、色々な事へ余裕が出て心豊かな生活が出来て行くのだと思います。

デメリットは、単価が上がってくるまでにある程度時間がかかると言う事ですね!

色々ありますが、無駄な時間を無駄に過ごすなら、少し頑張って少し豊かな生活をする事が自分の人生にどれだけプラスになるか考えればわかりますよね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました