節約マニアは知っている楽天経済圏とは一体どんなものなのか?

「楽天経済圏って、どんなもの?結構お得になるの?」

今回はそんな楽天経済圏に関するお得な知識をまとめました。

実際に楽天経済圏とは一体どのようなものなのでしょうか?

  • 楽天経済圏の概要
  • 楽天経済圏への移行はどうすればいいのか?

このあたりをまとめていきますので、参考にしていただけると嬉しいです。

 

楽天経済圏は節約好きが知っている節約の王道

楽天経済圏は楽天のサービスを使い倒すことによって、楽天市場でのネットショッピングをお得に行う節約術です。

具体的には

  • 楽天のサービスを使うことによって、ポイント還元率がアップする
  • ポイント還元率がアップした状態で買い物をして、ポイントをゲット
  • ポイントで月付きの固定費などを支払い節約する

中にはスマホ料金を全てポイント支払いしているという人もいて、極めればかなりの節約をすることができます。

では、一体どのような方法で、楽天経済圏を活用すればいいのでしょうか?

楽天経済圏に移行するまでの2ステップ

楽天経済圏に移行するまでの2ステップは

  • 楽天SPUプログラムを制覇する
  • 固定費をポイントで払う

この2つです。

楽天SPUプログラムを制覇する

楽天SPUプログラムというものがあるんですが、そのプログラムを多く使うことによって、ポイント還元率をアップさせていきます。

楽天SPUは楽天市場でのショッピングの際に、ポイントを多くゲットするシステムで、

楽天SPU

  • 楽天カードを使う
  • 楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にする
  • 楽天モバイルに移行
  • 楽天でんきに移行
  • 楽天ひかりに移行

といったことを行うと、獲得ポイントがどんどん増えていきます。

全てのプログラムを制覇するとポイントは通常の16倍つくことになりますが、その条件はかなりに難しめ。

なので、通常の5倍~10倍ほどのポイントを目指していきたいところです。

また、月に2回あるお買い物マラソンを使うと、さらにポイントがつくので、基本的にはお買い物マラソンの時期に買い物するとお得です。

固定費をポイントで払う

ポイントは使って初めて意味があります。

貯まったポイントを固定費の支払いに使うことができれば、楽天経済圏への以降は完成します。

固定費をポイントで

  • 楽天モバイルの支払い
  • 楽天でんきの支払い
  • 楽天カードの支払い
  • 楽天payでの支払い
  • 楽天ひかりの支払い

こういった支払いに楽天ポイントは使うことができ、ポイントで全額支払えるとかなりの節約効果が見込めます。

ポイントで固定費が払えるとお得さを実感できますので、興味がある人はぜひチャレンジしてみてください。

 

 

まとめ:楽天経済圏で節約可能!サービスを移行する必要あり!

今回は楽天経済圏とはどんなものなのかについて解説しました。

ポイントを上手に使うことで、かなりお得な制度だと言えます。

  • 楽天SPUプログラムを理解する
  • ポイント還元率を上げる
  • 楽天市場でお買い物マラソンを使って買い物する
  • ポイントで固定費を支払う

これで楽天経済圏の完成です。

節約したい人は移行を考えてみてくださいね!

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました