サラリーマン副業はなぜお勧めなのか?

最近は企業側から副業を推奨しているところもありますよね!

なぜ、サラリーマンに副業がお勧めなのでしょうか?

政府は「働き方改革」と題して残業を推奨しておりません。

上場企業や色々な協会加盟団体は政府の考え方に追随しており

今後さらに残業が減る事は間違いありません。

当然残業代は無くなるわけですから、副業で補っていく世の中に変わって言っております。

そんな訳で、サラリーマンに副業がお勧めな理由を考察してみたいと思います。

サラリーマン副業のお勧めは何でしょうか?

色々な副業と言われるものがありますが、どんなものが副業としてお勧めなのでしょうか?

自分の経験を活かせる仕事

以前やっていた仕事のスキルを活かした仕事は、手っ取り早くて収入に繋がりますよね。

外注作業として回してもらえたら助かります。

または、資格保有していると仕事を見つけやすいですが、やはり仕事をしたこと無い人とある人ではかなり差が出ますので、できる限り経験したことのある分野を副業にすると、早くからよい収入源になるでしょう。

 

自分の趣味を活かせる仕事

自分が嵌っている趣味だったらより詳しくなりますし、好きな事なので苦じゃなくなります。

この手の副業は、最初は稼げない事が多いですが、ずっと続けていれば何もしない月でも収入がある事が多いです。

写真販売、ブログ、Youtube等はその代表的な存在かもしれません。

 

昔やっていたスポーツを活かせる仕事

学生時代に全国大会まで行ったとか、ずっと打ち込んできたスポーツがあったら、ずっと関わっていたいと思うもの!

現役のプレーヤーとして報酬を得る事は難しいでしょうが、例えば、審判員をしてゲームに関わりながら収入を得る事も出来ます。

子供たちのコーチをして報酬を得る事もありますが、これはあまり期待しない方が良いかもしれません。

審判ですと、1日5000円~1万円程度の報酬を得れますので、副業としてはそこそこ良い収入になるんじゃないでしょうか!

 

サラリーマンがやってはいけない副業とは?

一概には言えませんが、副業なので雇用制の仕事や時間給の仕事はするべきではないと思います。

たしかに、そのような仕事をしないと暮らしていけない人もいます。

でも、それでは副業とは言えないのではないでしょうか?

俗にいうアルバイトですよね!

確かに1か月最短で稼げる副業ならアルバイトはトップクラスになるでしょう。

でもそれは時間を切り売りしているだけで、得れるスキルはありませんし、伸びる事もありません。

中にはスキルが伸びるアルバイトもあるでしょうが、それは一般的ではない仕事が多いと思います。

ですので、時間の切り売りする様な仕事は止めた方が良いと言う事です。

何故ならば、時間とお金の交換であり、必ず時間を消費しなければお金を得れる事は出来ません。

それは、年月が経っても金額はそれほど上がらないし、年を取れば取るほど仕事が無くなるからです。

そこを理解して副業を探すべきだと思います。

 

まとめ

今回は、サラリーマンにとってお勧めの副業とはなにか?を解説しました。

結論を言いますと、お勧めと言うよりやってはいけない仕事をしない事です。

時間の切り売りはスキルアップにはなりません。

時間とお金の交換だと言う事を忘れないでください。

収入を得るまでに長い時間がかかりますが、楽しんで収入が得れるような副業を見つけて下さいね!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました