筑波リンリンロードでサイクリングはとても走りやすかった

サイクリング

筑波リンリンロードという自転車専用の道がある事をご存知でしょうか?

旧筑波鉄道の廃線した線路部分を舗装して出来たサイクリングコースです。

それ以外に霞ヶ浦サイクリングロードと併せると180kmにも及ぶ長いコースになり、信号も少なく道路を走る危険も無く(ところどころ道路を走らなくちゃなりませんが!)安全に走れるサイクリングロードなので是非、走ってもらいたいコースの一つです。

 

今回は筑波リンリンロードの特徴や駐車場、トイレ、休憩場所、食事のできるお店など、サイクリングに必要な情報をお届けしたいと思います。

つくばリンリンロードの特徴

JR水戸線の岩瀬駅から常磐線の土浦駅までの40kmのコースです。

普通は往復するので80kmのコースになります。

筑波鉄道の廃線部分を利用して作られたサイクリングロードなので、道路が交差している箇所が少なくので、通常の道路を走るより安心です。

大きな道路は全て立体交差になっており、小さい交差点はスピードを落とさせる工夫がしてありますので、自動車との接触事故が起きにくいです。

鉄道の廃線と言う事もあり、勾配が少なく筑波山の麓を走るので、冷たい風が吹いてくれますし、元駅がそのまま休憩スペースになっていますので、定期的に休みところもあり、土浦駅には日本で最大と言われる体験型サイクリングリゾートプレイアトレがあります。

この施設、いろんな種類の自転車をレンタルできます。

2人乗り自転車や電動アシスト付きの自転車もあります。

もちろん子供用もあるので、電車で行き駅について自転車レンタルして家族でサイクリングも楽しめますね!

レストランもあり、本当に手ぶらでサイクリングできる初心者による、初心者の為のサイクリングコースになっています。

 

休憩所、トイレ、駐車場情報

総距離40kmの間に7か所の休憩所、トイレ、駐車場があります。

言わなくてもわかりますよね!

そうです!元駅がその役目をしています。

 

休憩所・駐車場

  • 虫掛休憩所(駐車スペース10台)
  • 藤沢休憩所(駐車スペース7台)
  • 小田休憩所(駐車スペース20台)
  • 筑波休憩所(駐車スペース14台)
  • 真壁休憩所(駐車スペース19台)
  • 雨引休憩所(駐車スペース10台)
  • 岩瀬休憩所(JR水戸線 岩瀬駅)(駐車スペース30台)

 

休憩所としては?

休憩所としては、売店があるわけでもなく自動販売機も無いです。

ただ、サイクリングロードを少し外れれば自動販売機はあるので問題ないですが、スペアの飲み物は持参して行った方が無難です。

水道がありますので、顔を洗ってサッパリとしてから休憩すると良いでしょう。

人もそんなにいないので、ホームで横になって昼寝しても問題ないです。

近所の人が子供を連れて遊びに来ていたりして、ほのぼの感に癒されます。

念のため、付け加えておきますが、ごみ箱はありませんので各自持ち帰りましょう。

 

トイレはどんな感じでしょう?

トイレは簡易トイレも含めて古いトイレは無いので、恐ろしい思いをするところは無いでしょう(笑)

7つの休憩所のうち大きなトイレは3か所あります。

1)小田休憩所は休憩所のトイレよりもすぐ横にある小田城跡に大きなトイレがあるのでそちらを使用した方が良いでしょう!

2)筑波休憩所は一番大きな休憩所です。ここに駐車している方も沢山います。

3)真壁休憩所も大きなトイレがあります。

簡易トイレでも問題ないですが、大きな休憩所で綺麗なトイレを利用しましょう。

男性は良くても女性は困りますからね~!

 

駐車場は?

私は、常磐自動車道を使って行きますので虫掛休憩所を利用します。

桜土浦I.Cに一番近いし、10時ごろ到着しても全て埋まっていた事は無いのでここを利用しています。

あと、駐車場の利用者が多いのは岩瀬休憩所、筑波休憩所、小田休憩所ですね。

他の休憩所は、ほぼ0だと思います。(多分)駐車場の横を通り過ぎて行きますが、車が止まっている所を見た事が無いので!

 

お食事処はあるの?

サイクリングロードの脇にいくつかありますので問題ありません。

岩瀬駅から5km程の所にコンビニセブンイレブンがあるので、トイレ休憩もできるし、小腹が空いた時に甘いものを食べるのも良いでしょう。

ちょっと離れると、おそばの名店や鰻屋さん、ラーメン屋さん等結構ありますので、そんな時はスタートする前にグーグルマップでチョイスしておくと楽しみが増えますよね!

次きた時はこのお店にしようって、選びながら走るのも楽しいものです。

 

まとめ

 

サイクリングロード自体それほど多くの人が利用している訳では無いので、ゆったり走れてとても気分が良いコースです。

私は荒川土手などをよく走っていますが、自転車の量が凄い事、それに加えて土手のグランドで試合や練習している人がとても多いので、ボールが飛んできたり、人が急に飛び出してきたり、斜め横断したりと、とても危険です。

それに比べたら、とてものんびりした気持ちで走れるので、ちょいと足を延ばしてつくばに行く機会が増えました。

初心者さんだと(私も)坂があったり車の通りが激しいと、体力的にも精神的にも疲れてしまいますが、ほぼ平坦なコースで、車道を車と並行に走る場所も無く、走って行く頭上には木陰が多数あり、筑波山の涼しい風に吹かれて走れる。

そんな自転車が大好きになるコースです。

是非、走ってみて下さい。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました